夏の絶景フォトスポット

四季で色々な魅せ方をしてくれる洞爺湖。
夏の時期だけ見ることができる様々なフォトスポットをご紹介します。
日帰り・宿泊で洞爺湖へ観光でお越しの際には思い出の一枚を撮ってみてはいかがでしょうか?

洞爺湖とお堂

撮影時期4月
撮影時間AM7:00頃
撮影場所浮見堂公園

日本の文化であるお堂が
小島に建立されている珍しい場所です。
特に朝日を背に撮影すると幻想的な雰囲気が楽しめます。

洞爺湖と白鳥

撮影時期4月
撮影時間AM8:00頃
撮影場所洞爺曙公園

白鳥が年中住み着いているこの地区は
洞爺湖の幻想的な雰囲気と白鳥を撮影が楽しめる場所です

撮影モニュメント

撮影時期4月
撮影時間PM2:00頃
撮影場所駅前桟橋

このモニュメントは、撮影する角度によって羊蹄山や洞爺湖中島を背景に撮影を楽しめる場所です。

湖底に向かう車路

撮影時期4月
撮影時間PM4:00頃
撮影場所わかさいも本舗湖側

千と千尋の神隠しシーンを思い出すようなこの場所は、線路が湖水に向かって伸びている幻想的な撮影を楽しめます。

夕日

撮影時期4月
撮影時間PM4:00頃
撮影場所仲洞爺キャンプ場

夕日を撮影するには、仲洞爺キャンプ場付近がおススメです。
幻想的な撮影が楽しめます。

小さな島

撮影時期4月
撮影時間AM5:00頃
撮影場所珍小島

小さな湾になったこの場所は
比較的波も穏やかで、水辺の撮影が楽しめます。

ブドウ畑

撮影時期7月
撮影時間AM5:00頃
撮影場所月浦地区付近

この地域は、夏から秋にかけて葡萄畑が旬を迎え、異国の雰囲気が漂います。

水面に立つ

撮影時期7月
撮影時間AM9:00頃
撮影場所亀岩

水面ギリギリに岩があるので、そこに立つと湖面に立っているような撮影ができます。

無人島

撮影時期8月
撮影時間AM11:00頃
撮影場所洞爺湖中島

洞爺湖中島では、森林浴を楽しみながら静かな樹々の撮影や、運が良ければ鹿も撮影できます。

TOP